ホーム >> 新着情報

rss

2014/07/05大阪市 茶屋町の大規模ビルの給水下水申請を行います

またまた、大阪駅周辺の大規模ビルの申請を手がけることになりました。

この辺りの大規模物件の半分以上に携わっているのではと、思うほど多く

の仕事に関らせていただいています。

ほんと有り難いことです。

2014/07/04吹田市 阪急電鉄 給水引込工事申請

阪急電鉄線路工事に伴う給水引込工事申請を行います。
5年間という長い工期で壮大な工事となるようです。

2014/07/04吹田市 大規模マンションの水道・下水申請を行います

現在建設中の130戸の大規模マンションの水道・下水の申請を行います。
75mmの新設引込の直結増圧ポンプ方式で、かなり手間のかかる申請になりそうです。

最近、吹田市の物件の申請が急増しています。(嬉しい限りですが・・・)

2014/06/05大阪市 給水分担金、下水事務監督費

大阪市水道の分担金についてですが、大阪市は親メータにのみ分担金がかかります。そして25mm、40mm、50丱瓠璽燭泙任亙担金がかからないというとても有り難い条例規則となっています。多くの建物が50丱瓠璽燭泙任貿爾泙蠅泙垢里如大阪市の場合はほとんど分担金が必要ないということになります。(マンションなどの住宅は分担金が免除されます)
因みに分担金が必要な75mmで230万。100个500万。150mmで1500万。(課税対象)
大阪市で最大のメータ口径は300个濃藩僂靴討い詈件は1件のみ、去年完成したグランフロント大阪がそれです。
商業ビル2棟とホテル1棟の3棟分をまかなっているのでメータ口径が大きくなりました。
分担金はなんと9100万。
JR大阪駅は駅用と商業ビル用とその他用と別々に引込でいます。こちらも1本にまとめると300个必要だったかも知れませんね。

分担金以外に必要な費用として、申請設計審査・竣工検査手数料として25mmで5,700円、50个泙任8,850円、それ以上で14,760円が必要です。

それと最近制定された事務検査費です。
こちらは道路を掘削する工事がある場合に掘削面積の大きさに応じて支払いが発生します。
別の新着情報に詳しいことを記載してますのでご参照下さい。


下水に関して発生する費用に事務監督費があります。
この費用が発生する条件が設計上、新たに公共桝・取付管を設ける、撤去するなど、設計上の都合で公共桝・取付管を新設・撤去・変更する場合です。
費用はその年によって変動しますが、今年度は79,488円です。
本管を移設する等、本管工事の場合の事務監督費は169,668円です。
通常建築工事で必要となるのは前者です。

2014/06/04東大阪市の給水改造申請を行います。

某銀行既設建物の受水槽方式を直結に変更する給水改造申請を行います。

最近銀行さん建物を、受水槽方式から直結方式に改造する工事が増えています。

前のページへ次のページへ

▲ページのトップに戻る

水道・下水申請のことならアウルにおまかせください。

  • 下水工事申請の流れを見る
  • 給水工事申請の流れを見る
  • 各種申請書類のサンプルはこちら

アウルが選ばれる理由

アウルの実績

アウルがこれまで携わってきた上下水道の申請に関する実績をご紹介いたします。

アウルについて

  • 代表あいさつ
  • 社名の由来
  • 会社概要
  • アクセスマップ

対応地域

大阪市(北区・都島区・福島区・此花区・中央区・西区・ 港区・大正区・天王寺区・浪速区・西淀川区・淀川区・ 東淀川区・東成区・生野区・旭区・城東区・鶴見区・ 阿倍野区・住之江区・住吉区・東住吉区・平野区・ 西成区)、東大阪市、八尾市、大東市、高槻市、堺市、池田市、松原市、豊中市、摂津市、柏原市、茨木市、枚方市、守口市、門真市、箕面市、兵庫県尼崎市、西宮市、神戸市、伊丹市、宝塚市